ウイングからのお知らせ

「合成充腹梁と高倍率耐力壁による4階建て2x4建築物」に関して適合判定を受けました

(一財)日本建築センターの一般構造評定の審査を受けていました 「合成充腹梁と高倍率耐力壁による4階建て2x4建築物(カプセルホテル)」 に関して平成29年3月9日付けで適合判定を受けました。
(評定書の交付日は同5月11日)

今回の評定はウイングが開発したWIN BEAMと壁倍率15倍相当の 耐力壁を構造材料として使用でき、その構造設計方法の妥当性を 確認されたことを評しています。
今後この構造部材を広く普及促進してまいります。