ウイングからのお知らせ

2年連続で弊社技術を採用した国内初の
中層混構造建築物が採択されました。
~サステナブル建築物等先導事業(国土交通省)~



国土交通省が実施している「平成28年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)」に弊社技術を採用したプロジェクトが採 択されました。
◇物件名:(仮称)仙台市若林区荒井西タウン計画

このプロジェクトは、枠組壁工法にCLT床版を採用した5階建て(RC造との立面混構造)であり、国内初の大型中層建築物となります。
詳細は国土交通省のHPをご参照ください。

国土交通省ホームページ
◆平成28年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)
  採択プロジェクトの決定について

◆(別紙1)採択プロジェクト一覧
◆(別紙2)採択プロジェクト外観
(別紙:注)プロジェクトNo.2「仙台市若林区荒井西タウン計画」が弊社案件


また、弊社は昨年度(27年度)のサステナブル建築物等先導事業(木材先導型)でも「(仮称)小倉京の湯 新築工事」で採択されており、2年連続で弊社技術の先進性が認められたことになります。

今後も弊社は、木造建築の可能性を更に広げる取組みと技術開発を推進していきます。